時間的自由ができたのでご先祖様に挨拶してきました

こんにちは。

高橋です。

 

転売での稼ぎが安定し、時間的にも

かなりゆとりができたので、子どもたちの夏休み、

お盆の混む時期を避けて、ご先祖さまに挨拶してきました。

 

その間もヤフオクでしっかり稼げている証を

まとめていきますね^^

【ご先祖さまに挨拶】なぜそんな事をやっているの?

僕はお盆の混む時期に、お墓参りに行くのが嫌なので、

混まない時期に、家族と親で旅行がてら墓参りをします。

 

これは、脱サラしてから、毎年行っています。

会社員時代は、時間とお金のゆとりがほんっとうになくて、

行ったり行かなかったり。

 

かなり、雑な扱いをしてきました。

 

これは僕だけではなくて、金銭的、時間的に

余裕がなくなってきている家系が多いのではないでしょうか。

ご先祖様を大切にしてないと、どうなるか、、、。

 

「ご先祖様のありがたみが薄れていってしまう」

「日本人の大切な何かが、奪われてしまう」

「心の余裕がなく、生活が豊かにならない」

 

という状況になっていきます。

家系全体が豊かになるためには、お金と、精神の

バランスをうまく取ることが大切です。

 

精神部分は、ご先祖様を大切にすることから

始まっていきます。

 

だから、僕は墓参りとか、家系を大切に考えるようになっていきました。

当然、最初は金銭的に余裕がなかったので、そんな事考えれませんでした。

【時間とお金が必要】しっかりと責任のある行動を実現

僕は、お盆の時期を避けて、墓参りに2泊3日で、

行ってきました。

 

先祖を大切にすることで、家系にいい流れを

引き込むためです。

 

2泊3日で、出かけていたわけですが、当然、

稼ぎを両立しているので、自動でヤフオクが働いてくれています。

 

 

こんな感じで、アクセスもウォッチ登録も

しっかりと集まってきていますから、どんどん

お金が動いている状況です。

 

プラスα、ご先祖様を大切にする行事を行い、

家系とビジネスのバランスをうまく取っています。

 

しかし、最初から僕だってできたわけじゃないです。

時間とお金ができるまでは、当然できなかったことです。

【先祖を大切に?】どうして結果につながるの?

ご先祖様を大切にしていくと、精神的に安定します。

精神が安定すると、良いことが連続します。

 

●会社で出世しやすくなる

●取引先との関係がうまくいく

●給料がアップする

●副業がうまくいく

●思いもよらない人脈が生まれる

●心の余裕が生まれ、夫婦円満になる

●家族をもっと大切にしようという余裕が生まれる

 

というように、不思議な力が働きます。

僕はこの事を、脱サラしてから気づいたんです。

 

これは、ビジネスだけではなくって、私生活でも、

いい流れが生まれていきます。

【旅行中でも稼げた?】どのくらい稼いだの?

結果、このような感じになりました。

総売上ですと、97万円ほどの売り上げで、

30%ほどが利益として手元に残ります。

 

上記の画像は、消費税が入ってないので、

消費税込みの売り上げですね。

 

30%ほどが利益として、手元に残るので

約30万円が旅行中にも関わらず、

転がり込んできます^^

 

しっかりとした、ロジックで稼いでいくと、

このようなことも可能なんです。

【高利益転売】正しい方法を知るべきです

高利益の方法を教えますと言って、結局

全然稼げない方法を教えている人が意外と多いです。

 

たとえば、せどりなんかは分かりやすいですね。

実際に仕入れて、商品を販売しても、売り上げの

10%程度しか利益として残らなかったり。

 

全然稼げない場合が多いですからね、、、。

そもそも、高利益転売の意味を知らない人が多いです。

 

●即売れると言っても、最低2週間

●即入金があると言っても、月2回しか入金されない

●単純作業といっても、データ分析ばっかり

 

という手法が、せどりの特徴でもあります。

反面、僕の方法は、学ぶ環境さえ整えてしまえば、

本当に単純作業の連続で稼げてしまいます。

 

不思議な世界で、最初は理解できないかもしれませんが、

不思議な世界ほど、稼げる種が詰まっています。

 

ブランド品転売は、稼ぐきっかけとコツを掴むには、もってこいの方法ですね。

僕が実績を出してもらっているコンサル企画は、

超少人数制なので、成果を出しやすいと好評を得ています。

 

協力して、一緒に頑張って、稼いでいきたいでね。

将来を見据えた行動を、ともに実現していきましょう!

高橋に問い合わせしてみる

 

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。