小1の壁は普通に稼げば存在しない。僕が困っている人を横目に夢を叶え続けている思考

こんにちは。

高橋です(*^^*)

 

今回の内容を見ることで、

「正しい人生設計」を把握でき、

将来不安のない生活を送れるようになります。

 

僕の元同僚が子育て世代で、

小1の壁にぶつかった出来事を題材に、

給料に依存することの怖さを理解できます。

 

結果的に、正しい資産運用方法を伝えるので、

将来に必要な考え方を整理できます。

【小1の壁】初めて知ったときの感想

そもそも、小1の壁は、子育て世代にとって、

大きな壁と感じる場合が多いようです。

 

小1の壁とは、子供が小学校に上がり、生活スタイル

時間の使い方がガラリと変わることによる、

時間的、金銭的制約が生まれることです。

 

たとえば、、、。

 

●保育園時代⇒最高で朝から18時まで仕事ができる

●小学校入学⇒行事ごとや帰宅時間は限られている

 

小学校に入学したら、

夏休みは預かってくれる場所もないし、

通常、14時には帰ってきます。

 

●思うように働けない

●思うように、お金を稼げない

●時間とお金の、制約が厳しくなる

 

という状態で、転職を余儀なくされたり、

【解消方法は資産管理と一緒】これができなきゃお先真っ暗

そもそも僕は、小1の壁なんてありえないと思うし、

その壁を感じてるなら、自分の人生設計が

間違っているんだと感じています。

 

なぜなら、時間的、金銭的に制約がある状態は、

自分でなんとかできるからです。

 

●時間⇒お金を使って作れる

●お金⇒正しい手法で実践すれば稼げる

 

という状態っていうのは、自分で作れるからです。

僕の元同僚は、小1の壁を感じて、実際に、

困っていたんですよね。

 

当然僕は、元同僚に、将来の事を考えて、

行動しないと、小学校に上がった時、大変だよ。

と、お伝えはしてました、、、。

【人生失敗?】失敗経験を反面教師にする方法

元同僚と出会ったのは、5年前。

元同僚の子供は、当時保育園に通う4歳でした。

 

小学校へ上がるまで、約2年の猶予がある状態です。

先程のように、僕は元同僚に下記のようなことを

伝えていました。

 

●保育園までは、時短で働けるけど

●小学校へ上がったら、時短ができなくなる

●小学校へ上がったら、働く時間が限られる

 

だから、副業をやる必要性をお伝えしてました。

当時の僕は、稼げてませんでしたが副業をやろうと、

どんどん情報収集をしている状態です。

 

じゃあ、元同僚が2年後どんな状態になっていったのか、

僕の状況と比較してみますね。

【大きな差】人生設計を見誤っちゃだめな実例

では、元同僚の2年後、どうなったのか、

詳細を僕の状況と比較しながら、見ていきましょう。

 

◆元同僚の生活状況
会社⇒辞めてしまった
再就職先⇒アルバイト生活
給料⇒半分以下
子育て状況⇒親に子供を預けている

◆僕の状況
会社⇒続けている
再就職先⇒副業で会社の給料の倍稼ぐ
給料⇒プラスα30万円ある状態
子育て状況⇒自分達が子供と関わる

 

僕の場合、会社員でも、給料に依存することは、

危険だと考えていたので、給料プラスαを実現。

 

時間的にも、金銭的にも自由になっていって、

結果的に、会社の終了に頼らず、自分でビジネスを

実践して、脱サラまでしています。

 

将来不安のない生活の人生設計はできているので、

これからますます、時間的にも、金銭的にも、

自由度が増していきます。

【今からでも大丈夫?】すでに小学校の場合

実際に事前に考えていた人生設計と違う。

ということはよくあることです。

 

そこから、どうやって軌道修正するかが重要で、

気づかずに、そのまま会社に依存し続けたら、結果的に、

「お金に雇われる状態」になっていきます。

 

つまり、働かなきゃ、お金が生まれないし、

一生懸命時間を犠牲にしながら、会社に依存しながら、

生活していくしかありません。

 

そんな人生、悔しくないですか?(笑)

結局、誰のための人生なのか、わからなくなりますよね?

 

僕は会社の為に働いて、子供を犠牲にして、

自分の時間を犠牲にして働くのが悔しかったので、

なんとしても、副業で成果を出してきました。

 

だから、今からチャレンジして、遅いということは、

一切ないので、安心してください。

【時間を有効活用】しっかりと不安のない生活を送る

時間も、お金もストレスフリーになるためには、

将来を見据えた、お金の運用が必要ですよね。

 

じゃあ、どうしたら良いのか。

というと、下記のプランで動くだけです。

 

1,稼いで

2,貯めて

3,稼いだお金を動かす

4,●●して●●を守る

5,●●して●●に●●する

 

4と5については、稼いでなきゃ、教えても意味がないし、

理解もできないので、稼いでいるコンサル生だけ、

今は無料で教えています。

 

将来困らない、資産運用方法なので、

誰にでも、単純作業でできるのは、言うまでもありません。

 

この5つのステップをしっかりとたどっていくことで

将来、不労所得&、あなたの家計や、家族全体が、

一生涯安定した生活を送れます。

【まずは稼ぐ】しっかり稼ぐと未来が見える

しっかりと稼ぎを実現するには、

ブランド品転売はかなり有効です。

 

●最短3日で商品が売れていく

●最短5日で入金がある

●売れ残りなく、ガンガン稼げる

 

ではしっかり稼ぐとどうなるのかというと、

僕の場合だと、やりたいことができるようになりました。

 

どんなこと?というと、、、。

 

●好きなときに、子供と好きなだけ遊べる

●墓参りや、正月など年間行事に欠かさず参加できる

●参観日や運動会も、夫婦で必ず参加できる

●好きなときに、好きな場所に出かけれる

●夫婦の両方の親に、親孝行ができる

●親に依存しない、家計を実現できる

●子供にお金に困らない生き方を教えれる

●一生涯お金に困らないライフスタイルを実現できる

 

このようなメリットを、謳歌しています。

当然、僕のコンサル生もしっかりと稼いで、自分が

やりたいことを、好きなだけやっています。

 

コンサル生たちの実績を見てみる

 

僕の場合、先日2泊3日で、

下記のような好きなことをやってきました^^

【将来を見据えた行動】ご先祖様を大切にして見える世界

しっかりと将来を見据えた行動のために、

ご先祖様に挨拶してきました。

 

●家計全体を支える決意

●家族、両親、兄弟が困らない生活を実現させる

●しっかりと、家系全体を見据えて行動する

 

こうした決意のもと、

ちょっとだけ早い、お盆を迎えました^^

 

詳細を知りたい場合は、下記からご覧ください^^

稼いだ先に見える世界がありますよ。

稼ぐだけじゃない「人」として大切なこと

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。